1. HOME
  2. 個人?法人?シミュレーション

シミュレーション

個人事業と法人、いったいどっちが得なんだ?!

Rikyuパートナーズ税理士法人が
そんなあなたの疑問にお答えします!

「いったい、個人事業と法人どちらか得なのか?」
…法人化を迷っていらっしゃる事業主の方によく聞かれる質問です。
そこで、Q&A形式でひとつづつ、見ていきましょう。
何を重視するのかによって判断も変わってきます。

個人or法人Q&A

どっちがお得? 個人事業 法人 理由
Q1 債務への責任 ● ○ 責任は、原則、出資の範囲内。
しかし、借入の際に、社長の連帯保証や個人資産を担保に入れる場合があります。
Q2 社会的信用 ● ○ 法人でなければ、取引してくれないことがあります。
Q3 赤字の繰越 ○ ◎ 赤字(欠損金)があると、翌年以降に利益がでても、赤字分と相殺される範囲は税金がかかりません。繰り越せる期間は、個人事業は「3年」で法人は「9年」と3倍の違いがあります。この差は大きいです。
Q4 経費の範囲 ● ○ 生命保険など個人では認められない経費が使えます。
Q5 交際費 ○ ● 法人の場合、交際費に上限があります。
(年間600万円など)
Q6 最低限の税金 ○ ● 法人の場合、赤字でも均等割という税金を納めなければなりません。(年間約70,000円)
Q7 役員の退職金 ● ○ 法人の場合、社長の退職金が経費 (損金)になります。
Q8 決算日 ● ○ 個人事業は12月末のみ。法人はいつでも可。12月に売上変動が激しい業種や、確定申告の納付時期(4月下旬)に資金不足になりやすい業種の方は、法人にすることで、資金繰りが楽になります。
Q9 開業&廃業 ○ ● 個人事業の場合は、開業も廃業も届出ひとつ。しかし、法人の場合、設立に費用がかかります。また、廃業するときにも費用がかかりますし、手続きが面倒です。
Q10 税務申告 ○ ● 個人事業の場合、確定申告時期に税務署等の支援で、自分で確定申告可能です。しかし、法人の場合は、申告書類も多く、処理や知識も複雑になります。ご自身で申告するのは難しいでしょう。
Q11 給与所得控除 ● ○ 法人から給与をもらっても、全額が個人の税金対象になるわけではありません。たとえば、法人から社長に500万円給与を支給しても、個人では346万円しか税金対象になりません。差額154万円が「給与所得控除」というサラリーマンの必要経費なのです。
Q12 消費税 ○ ○ 個人事業を新規で開業しても、資本金 1,000万円未満の会社を設立しても2期(※)は消費税が免除。個人事業を2年営み、その後に法人成りすると、また2期免税、つまり計4期免税になる場合があります。
※半期で課税売上1,000万円超の場合は、2期目から消費税が課税される場合があります。

税金はどちらが有利なのか?

税金といっても、いくつもの種類を払わなければなりません。

個人事業・法人が払う税金の種類

税率の違いだけでなく、そもそも税金計算が全然違います。
そのため、一概にどちらが有利か断言できないのです。
法人の税率が2段階で、

所得(≒利益) が800万円以下は税率18%、それを超えると税率が30%(※)

になります。そのため、所得が800万円を超えると法人が有利と言われますが、その事業や家族の状況によって変わってきます。
しかも、役員の給与設定次第でトータルの税金も大きく変わってきます。
つまり、シミュレーションをしてみないとどちらが有利か分からないのです。
グレーな領収書を入れるかどうかに頭を悩ませるよりも、仕組みから節税するほうが合法的です。一度仕組みを作ってしまえば、その節税効果は毎年メリットを受けられます。

※平成24年4月1日以降開始分から引き下がります。
■800万円以下...16.5% ■800万円超...28.05%

しかし、税金だけに目を奪われると…

法人の場合は社会保険料に加入しなければなりません。たとえ従業員がいなくても、社長や奥様が加入することに...。この社会保険料の負担を考慮すると、いったい法人は有利なのでしょうか?

個人?法人?シミュレーション

  • コジンジギョウヌシAさんの場合
  • 法人に登記して・・・

個人?法人?イメージ

トータルで346,200円減少!!

シミュレーションして見ませんか?

個人?法人?シミュレーション料金

※シミュレーション後に谷口会計で顧問契約(低料金プラン含む)をされる場合、契約時に上記の料金を
全額キャッシュバックいたします!!お電話またはフォームからお気軽にお問い合せください。

しかし税金だけでは判断できません!

  • まずは一度お問い合せ下さい!電話番号052−265−5753
  • セミナーへのご参加はこちら

このページの先頭へ